蒸しタオルによる目の疲れの解消方法とは?

蒸しタオルによる目の疲れの解消方法とは?

蒸しタオルによる目の疲れの解消方法とは?

蒸しタオルによる目の疲れの解消方法とは?

蒸しタオルによる目の疲れの解消方法とは?目の疲れを解消するには、いろいろな方法が考えられます。その中で蒸しタオルを活用したものをご紹介しましょう。

 

この蒸しタオルを使用して疲れ目を取る方法とは、実は科学的にも根拠があるものなのです。

 

効果に関して言うと、40℃くらいの1本の蒸しタオルを3分間に渡り使用していく方法よりも、40℃くらいの5本の蒸しタオルを続けざまに10分間使用していくやり方の方が目の疲れに効いたとする人が多かったのです。

 

この蒸しタオルを駆使した温パックとは、さまざまな人が実践しているやり方なのです。この方法をやってみたいと言う人は、まずどのようにやっていくのかを覚えていきましょう。

 

まずは、水で濡らして絞ったタオルを用意しましょう。そのタオルを500W~600Wの電子レンジの場合には30秒~1分くらいのあいだ加熱して、温めていきます。準備はこれだけです。電子レンジから取り出してからすぐには、熱すぎてしまうかもしれないので、必ず触れてみて温度を確認しましょう。

 

熱い場合には冷ましてから使用しましょう。目の疲れが深刻化しているような場合には消灯して横になりながらこの方法をしてみると、効果が上がります。また気持ちを鎮めるような音楽を聞きながら蒸しタオルをあてても、気分がリラックスしますので、より有効でしょう。

 

この蒸しタオルの方法は、温かさが持続しないので、長時間目に当てたい人は次の蒸しタオルを準備しておくようにしましょう。

▲TOP