小林製薬のルテイン

小林製薬のルテイン

小林製薬のルテイン

小林製薬のルテイン

小林製薬のルテイン【小林製薬のルテイン】は、機能性表示食品です。

 

製薬会社クオリティの品質で信頼性もあり、ルテインの配合量も10mgとたっぷり。

 

目の黄斑部の周りにあるルテインの補給になり、目の健康維持につながります。

 

小林製薬のルテインの体験談

今回こちらのサプリメントを試すことにした理由は、目の疲れをなんとかしたかったからという理由をのぞくと、小林製薬の商品だから。みんなが知ってる製薬会社ならではの信頼性が良いですよね。

 

サプリはちょっと…と、苦手意識のある母も、製薬会社ならと一緒に飲むようになりました。入れ物はシンプルでしたが丁寧に梱包されていて、ポストに届きました。中身は本品のルテインサプリ1袋と納品書が同封されています。

 

一般的にサプリメントはカタログなどがかさばるほど付いてくるものがありますが、小林製薬は実にシンプル。それこそ、信頼を裏切りませんね。中身も、当然ながら信頼できる優等生。消費者庁により科学的根拠に基づき機能性表示食品として受理されています。

 

目の健康にとって重要な黄斑部には、ルテインという成分が含まれています。その濃度が目の健康状態をあらわすそうですが、加齢とともに減ってしまいます。それを手軽に補えるのが、小林製薬のルテインというわけ。

 

40歳を過ぎるとどっと減るそうなので、補給が絶対的に欠かせませんね。ルテインは1日6mgが最低必要量とされていますが、小林製薬のルテインは10mgも配合しています。つまり、1日分で必要量を軽く満たすことができます。

 

加齢とともにリスクが高まる目の病気や症状対策に効きそうですね。ちなみにルテインはケールやほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるカロテノイドで、食品からも摂れます。ただ、1日分を摂るのは大変なんです。

 

それに、ルテイン10mgなんて、はっきり言って、現実的には厳しいです。それが手軽に摂れるところも、小林製薬のルテインのメリットです。

 

カプセルはオレンジ色をしていますが、これは着色料の色ではありません。マリーゴールド由来のルテインを使用しているための色です。そのあたりも、製薬会社ならではの安心感がありますね。

 

それにソフトカプセルで飲みやすく、うちの母も喉につまらなくて楽と言っていました。1日1粒という手軽さも評価したいポイント。毎日1粒なら楽なだけでなく、続けやすくて便利ですよね。

 

一般的にアントシアニンなどを高配合してルテインをサポート成分として使用しているサプリもありますが、今回のサプリは小林製薬のシンプルなルテインサプリです。サプリを試したことがなく信頼できるメーカーが良い、黄斑部の健康が気になる方におすすめ。

 

実際に試した感じ、思っていたよりも実感できたのは早かったです。大体2週間くらいで、目の疲れが楽になりました。改めて、ルテインって重要なんだなぁと実感しましたね。

 

公式サイトへ

▲TOP