目の疲れに良い食品について

目の疲れに良い食品について

目の疲れに良い食品について

目の疲れに良い食品について

目の疲れに良い食品について目の疲れに良い食品はさまざまありますが、その中でも特に良いとされる食品をご紹介したいと思います。

 

まず、代表的な食品がブルーベリーです。ブルーベリーは特有の青紫色のところに備わる色素のアントシアニンという成分が目に良いのです。

 

また、私たちの網膜にあるロドブシンとは、光を脳に伝達するためのフィルムにあたる部分なのです。それが毎日消費されるので、だんだんと少なくなっていくのです。

 

このアントシアニンとは、ロドブシンの再合成を促進する作用を持っていて目の疲れだけではなく、夜盲症、網膜炎にも作用します。さらに黒酢とは、血管の詰まりを防止する血液浄化食と言われています。医大の研究でも良いことが解っています。

 

赤血球変形能改善と言う赤血球が臨機応変に形の変化することが出来るようになるものにも有効です。これによってサラサラの血液となり、目にたくさんある細い血管にも新鮮な血液を円滑に運搬することが出来るのです。肩こり、神経痛、目の疲れに効果があります。

 

そして青魚にはDHAやEPAが含まれています。DHAは記憶力をアップする作用がありますし、視力の改善に有効です。またEPAは血液中の脂肪、特に中性脂肪やコレステロールを少なくしサラサラの血液にさせるのに効果があるので、血栓予防にもなりますし血流が改善されることで、目の毛細血管の血行促進にも繋がっていきます。

 

にんにくの力には、血管を拡張して血流を促すことや、ビタミンB1の作用を高める効果があります。これにより神経痛、肩こり、眼精疲労、疲労回復に有効なのです。これらの食品だけでなく、目の疲れに良い食品をサポート役として活用させていきましょう。

▲TOP